・10/28(金) 3回 『征夷大将軍家康―幕藩体制の確立』:「家康から見えてくる時代と社会」 西尾一知衛 講師

  • ファミリー
  • ママ
  • シニア
  • 中高生
  • 大学生・院生・専門学校生
  • 社会人
  • キャリアウーマン
  • 楽しむ
  • 学ぶ・考える
  • 交流する
  • 家康を知る

・10/28(金) 3回 『征夷大将軍家康―幕藩体制の確立』
「家康から見えてくる時代と社会」⇔『家康塾』の講座
 西尾一知衛講師(愛知学泉短期大学教授:2016年3月末退職)
 坂東の白山信仰、東照大権現という神号に表れている薬師信仰、この二つの信仰と密接にかかわっていた修験道など、当時の社会や習俗に家康をめぐる事績から光を当て、徳川家康という武将を切り口にして、中世から近世にいたる歴史や社会のあり方・変化を、かなり自由に、大胆に見直してみようというのが講座の狙いです。
 上州新田郡が徳川家発祥の地と言われますが、中世の東国というのはどういう地域であったのか。祖先は徳阿弥という願人僧で、彼が三河に流れてきて松平家の婿に入ったと伝わりますが、当時の社会状況は。家康は、圧倒的に不利な状況でなぜ三方ヶ原で信玄率いる武田軍に戦いを挑んだのか。家康の作り上げた幕藩体制の新しさはどこにあるのか、などなどを題材に、日本の歴史を面白く見直していこうという講座です。
※僕としては、大学の教員をやめ自由な立場になったので、家康をテーマにしながら、刺激的に日本の歴史を見直すような講座にしたいと考えています。

終了:9/23(金) 1回 『「侍」・「兵(つわもの)」・武士団 ― 家康の祖先たちのいた中世の坂東』
終了:10/14(金) 2回 『天下一統の動きと若き家康―信長・秀吉・家康』
 日本の人口推移(推計値)
 縄文:2万→10万→25万→8万
 弥生:60万 → 奈良:450万 → 平安:550万→650万
 鎌倉:700万弱 → 室町:1,000万 → 徳川:1,200万→3,000万
 明治維新:3,300万

・10/28(金) 3回 『征夷大将軍家康―幕藩体制の確立』

開催日 2016.10.28
時間帯 講座 18:00~19:30 +交流
開場 17:30
お申込方法 当日会場へ
定員 88名
対象者 どなたでも 可
料金 無料
場所 岡崎市図書館交流プラザ Libra 
〒444-0059 愛知県岡崎市 康生通西4丁目71 りぶら301会議室
お問合わせ先 メール: chouct8@gmail.com .
電 話: 58-5549(太田)留守番電話の時が多いです

事務局からお知らせ 矢印

facebook

link

pagetop

Copyright © 新世紀岡崎チャレンジ100. All Rights Reserved.