家康のプレゼント ~ 狂言再発見

活動内容・事業内容

狂言は、家康が岡崎に残した贈り物であると市民に再認識してもらい、新たな文化として岡崎に定着させます。そのために・・・1)「現代人のための日本文化」として捉え直し、生活に取り入れ、身体的・精神的な健康の維持発展を目指します。2)狂言が岡崎の歴史と生活の中で身近に存在する事実を、資料探し、寺社訪問等により明らかにします。3)狂言の身体動作の稽古・実演から古来の動作を再現、呼吸機能改善を体験し、単に鑑賞の対象ではなく、主体的に体を動かし声を出すことで健康を増進させる事実を岡崎市民に広めます。

イベント・募集・フォトレポートマップ

直近の       

大きな地図で見る

採択団体名

岡崎で「狂言」を楽しむ会

氏名(代表者名) 村上 政隆
氏名(事務局名) 杉浦 仁美
電話番号 080-5130-0206
FAX 0564-57-2450
メールアドレス sugiura@wild-bird.info

最新のお知らせ 矢印

最新のアルバム 矢印

最新の刊行物チラシ 矢印

facebook

pagetop

Copyright © 新世紀岡崎チャレンジ100. All Rights Reserved.