家康時代からの味を次世代に伝える

活動内容・事業内容

岡崎市内の小学6年生およびその保護者(福岡小学校・連尺小学校)を対象に実施します。1学期には料亭の主人および西三河の生活改良普及員を講師として、郷土料理を小学校の家庭科室で調理して味わいます。調理実習の助手として、事前に体験した愛知学泉大学の学生数名がお手伝いします。また、地元の農産物生産者から、この地方でどの様な農産物が生産されているのか話を聞き、実物にふれ、それらをふんだんに使用して料理します。そのほか、まるや八丁味噌に出かけ、和食の礼儀作法を体験し、味噌汁やだしを味わい、この地方に伝わる味噌の文化を舌で経験します

最新の活動スケジュール

イベント・募集・フォトレポートマップ

直近の       

大きな地図で見る

採択団体名

家康時代からの味を次世代に伝える会

氏名(代表者名) 丹羽 誠次郎
氏名(事務局名) 森山 三千江
電話番号 0564-34-1212
FAX 0564-34-1270
メールアドレス moriyama@gakusen.ac.jp
URL https://www.gakusen.ac.jp

最新のお知らせ 矢印

最新のアルバム 矢印

最新の刊行物チラシ 矢印

pagetop

Copyright © 新世紀岡崎チャレンジ100. All Rights Reserved.